平成26年10月2日更新 
画像がうまく表示されない場合はリロードして下さい

東予祭り もとの壬生川町地域


 壬生川地区の祭礼は一度廃れかけたものが近年屋台も増えて盛んになりつつある。
氏神さんもいくつかあり、それぞれ祭礼の日時が異なる。

 昭和中期までは三津屋でみこしが二台運行していた。

 車太鼓と呼ばれていた


伊曾乃祭礼の下喜多川みこしを久枝(さいだ)が購入し奉納を始めた。
(久枝は旧東予市だが、氏神さんの関係で祭礼は旧丹原町での奉納)

 10月体育の日の前々日夜にJR壬生川駅前にてほとんどの屋台が参加して統一運行が行われるようになった。
また同日の昼過ぎにスーパーフジの駐車場で行われる舁き比べも勇壮で人気がある。

 壬生川と丹原の境の周敷神社は江戸時代に西條藩六社の一つとなっている。


 玉之江、今在家、広江、北条は江戸時代には一柳小松藩に属し、玉之江と今在家は現在でも小松三嶋神社の氏子地域でもある。(二重氏子)


統一運行   

・毎年体育の日の前々日   18時30分からJR壬生川駅前本通りを中心に舁き比べが行われる。
参加屋台      親善会、三津屋、三津屋御神楽、北條南、北條新田睦会、北條西、ゑびす会(三津屋東北)、喜多台、本町、本友会、明理川、今在家、廣江、栄町、石田
        
毎年体育の日の前々日または前週の日曜日 スーパーフジ東予店(元パルティ・フジ)  上記記載屋台と獅子舞  (吉田もいずれ参加とか)











 屋台


    鶴岡八幡神社 10月体育の日の前々日と前日 神紋左三巴   
    
西条市北条字五反地544

・睦会             
前石岡祭礼    山道
・北條西            
前石岡祭礼   大久保
・三津屋            
前伊曾乃祭礼  上小川
・三津屋御神楽        
前石岡祭礼   土居
・北條新田           
前足立の庄展示屋台  東予地区で初の昭和平成の本格3階だんじり   あと前の2階屋台も現在のところ所有中
・北條南           
 前石岡祭礼   上の浦
・親善会            
 前石岡祭礼   蛭子
・ゑびす会(三津屋東北)  元石岡祭礼   新兵衛



    
保内八幡神社 10月体育の日の前々日と前日  神紋左三巴     
     
西条市円海寺172



・本町         
江戸時代作 明治頃に伊曾乃地区又は石岡地区から購入したらしい
・本友会       
前伊曾乃祭礼  清水 
・栄町         
前三嶋祭礼   北川      平成22年初奉納、21年に仮運行

明理川も宮出しに参加




おみこし奉納
一番   鷺ノ森
二番
三番   栄町一
四番
五番   新地
六番   上本河原
七番
八番   大新田
九番   柳新地
十番   北星
十一番
十二番
十三番  喜多台


    三保神社 10月15日16日  神紋蔓柏            
     
西条市今在家1
    (小松三嶋神社        神紋折敷)         

・今在家       
前石岡祭礼  朝日町                
            
 


                   
    
徳威神社 10月15日16日 神紋左三巴
     
西条市吉田211−1

・廣江    
前伊曾乃祭礼  西新町   五所神社 西条市広江367-1  10月17日  神紋立鼓 徳威神社との二重氏子
・吉田    
前伊曾乃祭礼  川沿町   
・石田    前伊曾乃祭礼  八丁   平成25年より奉納
  



川沿町時代の現吉田だんじり 平成16年10月16日払暁4時7分 西条市常心上組の伊曾乃神社御旅所にて奉納中



平成24年10月14日、組み立て後に撮影した吉田だんじり 川沿時代の土台幕と赤い屋根を継承してくれている

吉田だんじりは子供だんじりと共に10月15日の夕刻に中山川河川敷において前小松町の北川だんじりと氏神と元の町区域を越えて舁き比べを行っている



平成25年9月9日大安 石田だんじり お披露目運行       画像提供  まるけさん



八丁時代の石田だんじり   平成18年11月4日 伊勢奉納 外宮前での差し上げ





     柳森神社 体育の日の前々日と前日
      
西条市明理川79

・明理川      前伊曾乃祭礼  都町

  明理川は柳森神社例祭を行い、その後に保内八幡神社の宮出しや宮入りで本町屋台などとともに運行する




西新町時代の現廣江だんじりと、都町時代の現明理川だんじり 平成15年10月16日朝7時18分 統一運行で西条市大師町を北上中




      (管理人が不明な点が多いのでお教え頂ければ助かります)

    
周敷神社 10月15日16日     神紋丸に天の字(とても珍しい家紋)
     
西条市周布字鈴ノ本1532
 
・久枝 (さいだ) みこし 
前伊曾乃祭礼  下喜多川   森木神社周敷神社の摂社 西条市周布1733

・本郷       
子供だんじり奉納    破風には御所車紋あり          
・旭二区     
子供だんじり奉納
                                            
         外部リンク 昔の周敷神社の祭り


   ↑森木神社説明文   ↓ 上の説明文に書かれた玉を抱いた龍の彫刻

御所車紋



蔓柏紋

御所車紋健在
元駅前本通子供





小松三嶋神社玉垣今在家の字が




 広江屋台譲渡引継ぎ (西新町仕様、御所車紋での運行) 平成17年5月1日




写真提供あくあさん



広江屋台お披露目運行 平成17年10月2日


巴紋

草書に近い行書体で
立鼓紋

台輪幕


写真提供あくあさん



 森木神社と久枝(さいだ)みこし 前下喜多川



懐かしい長い房




平成22年に初奉納予定の栄町、平成21年仮運行

 小松三嶋神社祭礼北川屋台を購入、今までは獅子舞だったが近隣が次々とだんじりを奉納するようになり、当地区もだんじり保有決定
 平成21年10/4に小松北川から運搬して壬生川栄町で組立
大型台風接近で上下二つに分けてJAの格納式駐車場で台風を凌ぎ、10/9の夜にJAから栄町まで運行
 翌10/10にパルティフジでの合同担き比べに参加。
 その後小松北川に運搬し、10/14の宵祭りから本祭りを北川屋台として最後の奉納を三嶋神社に行い終え、壬生川栄町に渡る。




動画リンク  

1. パルティフジ 合同運行 上記の栄町(北川)も

2. 壬生川鶴岡八幡宮お旅所神事

3. 壬生川宵宮

4. 保内八幡神社宮出し 平成25年










トップへ戻る






inserted by FC2 system